企業枠と提携企業さま募集

企業主導型保育事業とは

当保育園は企業主導型保育事業として運営しております。企業主導型保育事業とは、平成28年度に内閣府が開始した、企業が従業員の働き方に応じた柔軟な保育サービスを提供するために設置する保育施設等を対象とした企業向けの助成制度です。
認可外保育施設でありますが、保育施設の整備費及び運営費について、認可施設と同程度の助成を受けることができ、基準もすべて市の認可施設と同等となります。

企業枠ついて

企業主導型保育施設でお預りできるお子様の定員は、地域枠と、企業枠で構成されています。
どなたでも契約可能な地域枠に対し、企業枠とは、下記の条件を満たす保護者様を対象とした優遇枠になります。 設置企業の従業員 設置企業と法人契約した提携企業にお勤めの従業員さま 地域枠としてお預りできるお子様の定員数には上限があるのに対し、企業枠は保育園の総定員数以内であれば上限無くお預りすることが出来ます。
そのため、設置企業である当法人と提携契約を結ぶことにより、貴社の従業員さまのお子さまを企業枠にて優先的にお預りすることが可能です。また、企業枠のお子様には毎月の保育料に割引(地域枠:29,000円/月 企業枠:24,000円/月)が適応されます。
当園では随時、提携企業さまを募集しております。是非、貴社の福利厚生充実の一環として当制度をご利用ください。

企業枠のイメージ

よくあるご質問

提携企業としての条件はありますか?
企業主導型保育事業の財源が「子ども・子育て拠出金」であるため、社会保険に加入している企業さまに限ります。もしくは組合保険でも可能です。企業さまを対象とした条件となりますので、実際に保育園をご利用になる従業員さまの社会保険加入は問いません。
企業提携(法人契約)には費用がかかりますか?
企業提携において費用が発生することはございません。
企業提携(法人契約)するには何が必要ですか?
保育園の運営企業である当社(株式会社アインバンド)と保育園を共同利用することを証する書類(契約書等)を取り交わす必要があります。
企業枠の保育料はどのように支払うのでしょうか?
保育園の利用契約自体は従業員さまと園が直接締結いたしますので、従業員さまより直接当園にお支払いいただきます。企業さまで代行して徴収して頂く必要はありません。
子供を預けている従業員が退職した場合はどうなりますか?
地域枠に空きがあれば、そのまま継続してお預りすることが可能です。ただし、月々の保育料と定員人数については企業枠ではなく地域枠に準じる形となります。

企業提携のお申込み

提携をご希望の企業さまは、下記のメールフォームまたはお電話:096-342-6722 よりご連絡ください。

法人名*

your name

 様
ご担当者*

your name

 様
メールアドレス*

e-mail address

電話番号*

phone number

*は必須項目です。